シンガポールの永住権申請条件

シンガポールの永住権を申請するためには、2種類の条件があります。1つは、最低250万シンガポールドルで新しく事業を立ち上げるか、あるいは 既存の事業の拡大に投資すること、そしてもうひとつは 最低250万シンガポールドルを 政府に公認されたシンガポールのベンチャーキャピタルファンドなどに投資することです。この2つのいずれかを実行できる者が、シンガポールの永住権を申請することができます。 シンガポールの永住権をもった知り合い わたしの職場で働いていた派遣社員の女性が最近、シンガポールの永住権を取得しました。最近、職場に遊びに来た際にきいたのですがしかし、自由奔放な彼女がこうなるとは。シンガポールの永住権を取得するつもりもなく、なんとなくシンガポールに行ってホテルで働き始めいつのまにやら子供ができてそのまま永住権をもったそうです。

シンガポールの永住権申請条件

シンガポールの永住権を申請するためには、2種類の条件があります。1つは、最低250万シンガポールドルで新しく事業を立ち上げるか、あるいは 既存の事業の拡大に投資すること、そしてもうひとつは 最低250万シンガポールドルを 政府に公認されたシンガポールのベンチャーキャピタルファンドなどに投資することです。この2つのいずれかを実行できる者が、シンガポールの永住権を申請することができます。

シンガポールの永住権をもった知り合い

わたしの職場で働いていた派遣社員の女性が最近、シンガポールの永住権を取得しました。最近、職場に遊びに来た際にきいたのですがしかし、自由奔放な彼女がこうなるとは。シンガポールの永住権を取得するつもりもなく、なんとなくシンガポールに行ってホテルで働き始めいつのまにやら子供ができてそのまま永住権をもったそうです。